ポルト、ブラガに50年振りのポルトガルカップを譲り渡し再び無冠に。監督は退任濃厚

『A BOLA』

かつての絶対王者ポルトが、今季も無冠に終わった。

リーグは3位に終わり、残すポルトガルカップ決勝に全てをかけたポルトだったが、この日はかつての指揮官パウロ・フォンセッカ率いるブラガに敗北。2-2で迎えたPK戦を4-2で敗れ、ブラガに50年振りとなるポルトガルカップのトロフィーをプレゼントする形となってしまった。

今季よりフレン・ロペテギの後を継いで監督へ途中就任したジョゼ・ペゼイロは、この日の敗北もあり退任が濃厚となった。同監督は2017年7月までの契約を保持しているが、タイトル奪還を狙うピント・ダ・コスタ会長の頭には、もう来季の再建計画がよぎっている。

2013年に退任したビトール・ペレイラ監督以降リーグを負け続け、ライバルベンフィカに屈辱の3連覇を受け渡したポルト。来季の新体制には否が応でも注目が集まる。

©FutePor -ふとぽる-