元ポルト監督がスペイン代表監督に就任?

『zerozero.pt』

昨季ポルトを指揮したスペイン人監督フレン・ロペテギが、ビセンテ・デル・ボスケの後任としてスペイン代表監督を務める噂が浮上している。『Marca』が報じた。

スペインサッカー協会の会長アンヘル・マリア・ビラル氏は、デル・ボスケが現在開催中のEURO2016限りで、スペイン代表監督を退くこと知っており、後任監督を探しているという。同氏は、スペインの代表チームでの監督歴がある人物を優先しており、U-21スペイン代表を率いてタイトルを獲得したことのあるロペテギをふさわしいプロフィールの持ち主と考えているようだ。

昨季はタイトルが期待されながらも、リーグ後半戦での失速を機にポルト監督を途中解任されたロペテギ。一度は名声を失ったようだが、母国サッカー協会からの期待値はまだまだ高いのだろう。

©FutePor -ふとぽる-