決戦前夜、レキップ紙が対戦国ポルトガルの歴代ベストイレブンを選定。現メンバーからは3名が選出

『Record』

EURO2016決勝戦の前日に、フランス紙『レキップ』が、母国がファイナルで戦うポルトガルの歴代ベストイレブンを選定。フェルナンド・サントス率いる現メンバーからは、3名が選出された。

レキップが選定したベストイレブンは、レジェンドと近現代の名選手が融合したチームとなった。CFに選ばれたポルトガルサッカーの「顔」エウゼビオや、ポルトガルのレジェンドGKビトール・バイーア、現在はスポルティングでディレクターを務めるアウグスト・イナシオら過去のレジェンド選手に加え、デコやフィーゴら直近に引退した名手らがメンバー入りを果たした。

すでに現役からは引退した彼ら以外には、現在EUROに参戦中のペペとリカルド・カルバーリョのCBコンビ、そして歴代最多得点記録を更新し続ける「ポルトガルの生けるレジェンド」クリスティアーノ・ロナウドが含まれた。

現役メンバーの3選手は見事ファイナルを勝ち取り、彼らレジェンドでも成し遂げられなかったヨーロッパ王者に輝くことはできるのか。

以下、レキップが選定したポルトガル代表の歴代ベストイレブン

GK ビトール・バイーア
RSB ジョアン・ピント
CB ペペ
CB リカルド・カルバーリョ
LSB アウグスト・イナシオ
MF マリオ・コルーナ
MF フェルナンド・シャラーナ
MF デコ
RW ルイス・フィーゴ
LW クリスティアーノ・ロナウド
CF エウゼビオ

©FutePor -ふとぽる-