【加筆】欧州王者ポルトガル、リオ五輪メンバー18名を発表!まさかの主力大量不選出に

リオ・オリンピックポルトガル代表監督ルイ・ジョルジが、「17名」のリオ五輪代表メンバーを発表。残りの1名は、遅れて発表があった。

まさかのメンバー選出となった。メンバー入りが有力視されていたベルナルド・シウバ(モナコ)やゴンサロ・グエデス(ベンフィカ)、ルーベン・ネーベス(ポルト)、ディオゴ・ジョッタ(アトレティコ・マドリード)ら、A代表クラスの主力選手が揃って選外に。カルロス・マネーゴンサロ・パシエンシアなど、これまで控え・当落線上にいた選手が多く選出された。(主力大量不選出の理由はこちらから→『ベルナルド・シウバやルーベン・ネーベスも選外に。リオ五輪監督ルイ・ジョルジが苦悩のメンバー選考を語る』)

オーバーエイジには、ポルトのセルジオ・オリベイラとナシオナルのサウバドール・アグラ、そして今季スポルティングを戦力外となったアンドレ・マルティンスが選出。ティアゴ・シウバやフランシスコ・ラモスなど、サプライズ選出が多く見られた。

ポルトガルは、グループリーグにてアルゼンチン(8月4日、リオ・デ・ジャネイロ)、ホンジュラス(8月7日、リオ・デ・ジャネイロ)、アルジェリア(8月10日、ベロ・オリゾンチ)と対戦。EURO2015で準優勝に輝いた注目の世代が、フル代表が獲得したEURO2016との「2冠」をかけた激戦に臨む。

【加筆】:最後の1人には、パソスDFパウロ・エンリケが選出。18日には、ヌーノ・サントスに代わり(理由について詳しい情報はない)、トンデーラのピテーが選出。22日には、負傷離脱のファビオ・ストゥルゲオンに代わり、ポルトBのフェルナンド・フォンセッカが選ばれた。

P.S.しかし、このメンバーで激戦を勝ち抜けるのだろうか。甚だ疑問である。。。

以下、リオ・オリンピックポルトガル代表メンバー18名
(☆印は、筆者の独断と偏見による注目選手
OAはオーバーエイジ、!はサプライズ選出)

GK
ブルーノ・バレーラ(ビトーリア・セトゥバル)
ジョエル・ペレイラ(マンチェスター・ユナイテッド)☆

DF
エドガル・イエー(ビジャレアル)
リカルド・エスガイオ(スポルティング)☆
ティアゴ・イロリ(リバプール)☆
トビアス・フィゲイレード(ナシオナル)☆☆
パウロ・エンリケ(パソス)!

MF
アンドレ・マルティンス(無所属)☆OA!
ブルーノ・フェルナンデス(ウディネーゼ)☆☆☆
フランシスコ・ラモス(シャービス)!!
セルジオ・オリベイラ(ポルト)☆☆OA!
ティアゴ・シウバ(フェイレンセ)!!!
トマス・ポドスタウスキー(ポルト)

FW
カルロス・マネー(スポルティング)☆☆!
ゴンサロ・パシエンシア(アカデミカ)☆!
ヌーノ・サントス(ビトーリア・セトゥバル)!!!
→MFピテー(トンデーラ)!!!
サウバドール・アグラ(ナシオナル)OA!!!
ファビオ・ストゥルゲオン(ベレネンセス)!!!
→DFフェルナンド・フォンセッカ(ポルト)!!!

管理人が選ぶ注目選手10名の写真付き紹介記事はこちらから

©FutePor -ふとぽる-