ポルト、26選手を携えドイツ合宿へ。リオ五輪メンバー含む7名がメンバー外に

『SAPO Desporto』

新シーズン開幕を控えたプレシーズン、ポルトは26選手を携えてドイツ合宿へと向かった。

26選手の中には、移籍騒動の渦中にあるエクトル・エレーラヤシン・ブライミ。新戦力のジョアン・テイシェイラとアレックス・テレス、そしてフィリペ。さらには、今季よりポルトにレンタルから復帰しているキンテーロ、ジョズエ、エルナーニ、ディエゴ・レジェス。Bチームで2部MVPに輝いたアンドレ・シウバなどが選ばれた。

対して、新監督ヌーノ・エスピリト・サントのリストに含まれなかったのは、ゼ・マヌエル、ビトール・ガルシア、ラファ・ソアレス、ホセ・アンヘル、リカルド・ヌネス。さらに、昨季途中に加入したFWムサ・マレガや、リオ五輪ポルトガル代表メンバーにオーバーエイジとして選出されたセルジオ・オリベイラらもメンバー外となり、事実上の戦力外となった可能性が高い。

退団が噂されていたエバンドロとブエーノは、合宿メンバー入り。ドイツの地で監督にその力を認めさせる機会を手にした。

ポルトは、7月28日までドイツでプレシーズンを過ごす。

以下、26名のドイツ合宿メンバー

GK
カシージャス
ジョゼ・サー
アンドレス・フェルナンデス

DF
マキシ・ペレイラ
Chidozie
マルカーノ
ディエゴ・レジェス
フィリペ
マルティンス・インディ
ミゲル・ラユン
アレックス・テレス

MF
ルーベン・ネーベス
エバンドロ
エクトル・エレーラ
アンドレ・アンドレ
オタービオ
ジョアン・テイシェイラ
キンテーロ

FW
ブライミ
エルナーニ
ヘスス・コローナ
ジョズエ
シルベストレ・バレラ
ブエーノ
アブバカル
アンドレ・シウバ

©FutePor -ふとぽる-