パソスがディオゴ・ジョッタの後釜を確保!昨季2部若手MVPノミネートMFと契約

『Record』

パソス・デ・フェレイラが、ポルトガル人MFペドリーニョと2020年までの4年契約を締結したことを発表した。

昨季二桁得点を記録し、アトレティコ・マドリードへ巣立ったワンダーボーイ、ディオゴ・ジョッタの代替選手に相応しい補強となった。23歳のペドリーニョは昨季、ユースから所属する2部フレアムンデで大活躍。MFながら45試合で13ゴールと優れた得点能力を発揮し、2部リーグの得点ランキングで5位につけていた。その活躍が評価され、昨日発表された2部リーグの各種賞では、3名の最優秀若手選手賞候補にノミネートされていた。(賞自体は、ポルトBアンドレ・シウバに譲る)

移籍が決まり、ペドリーニョは初の1部挑戦に対する想いを語った。

「準備はできている。ステップアップするには適したタイミングだった。1部リーグに挑戦できることを感謝しているし、幸せに感じている」

昨季チームをリーグ7位に導いた若きエースFWディオゴ・ジョッタなき今、新シーズンのパソスの浮沈を握るのはこの男になるのかもしれない。

©FutePor -ふとぽる-