EURO決勝でもファインセーブ連発。ポルトガル代表守護神にプレミアクラブが関心

『zerozero.pt』

『The Sun』によると、ポルトガル代表GKルイ・パトリシオにエバートンが関心を寄せているようだ。

エバートンは、パトリシオがEURO2016で魅せたパフォーマンスから獲得に興味を抱いたという。フランスとの決勝戦でもファインセーブを連発し、大会ベストGKにも選ばれた守護神に、700万ユーロを用意しているようだ。

スポルティング一筋のルイ・パトリシオ。28歳というキャリアの全盛期に初の移籍、そして海外挑戦となるのだろうか。

©FutePor -ふとぽる-