ベンフィカの新10番にバルセロナが関心

『zerozero.pt』

ベンフィカのブラジル代表FWジョナスにバルセロナが関心を寄せているようだ。スペインメディア『Sport』が報じた。

今季よりアトレティコ・マドリードへ移籍したニコ・ガイタンの背負った10番を引き継ぐジョナスは、ルイス・エンリケ監督のリストに記載されている。ファン・ペルシーやフェルナンド・ジョレンテ、マリオ・ゴメス、ウィリフレッド・ボニー、デ・ヨングらとともに、バルセロナ前線の補強候補となっているようだ。

32歳のジョナスは、バレンシアでの4年を経て、2014-15シーズンにベンフィカへ移籍。その年いきなりポルトガルリーグMVPに輝き、2015-16シーズンには、2年連続MVPと得点王の二冠を達成している。

©FutePor -ふとぽる-