ベンフィカMFにリバプール移籍の噂も、まずはビザ取得のためチャンピオンシップ挑戦か

『zerozero.pt』

ベンフィカに所属するブラジル人MFタリスカにリバプール移籍の噂が生じている。『O JOGO』によると、同選手は2500万ユーロでプレミアリーグの名門に移籍する可能性があるという。ただし『zerozero.pt』によると、実現するとしたら、2部チャンピオンシップのウォルブスを経由する移籍になるようだ。

リバプールでのプレーに関し、同選手にとって英国労働ビザの取得が難しい関係で、プレミアリーグ行きは困難との推測がなされている。そのため、制限の小さいチャンピオンシップのクラブであるウォルブスを経由して、将来的にリバプールに挑む計画があるようだ。なお、ウォルブスは、代理人ジョルジ・メンデスが関わり、最近中国の投資家に買収されていた。

一時はチェルシーを率いたジョゼ・モウリーニョも関心を寄せていたタリスカだが、プレシーズンではいまだプレー機会に恵まれていない。

©FutePor -ふとぽる-