コンテ・チェルシー、スポルティングの若手ポルトガル代表MF2選手の獲得を狙う

『A BOLA』

アントニオ・コンテ新監督率いるチェルシーが、スポルティングに所属する2名の若手ポルトガル代表MF、ジョアン・マリオウィリアン・カルバーリョの獲得を狙っているようだ。

欧州王者ポルトガル代表の10番ジョアン・マリオに関し、『The Sun』によると、チェルシーは5500万ユーロを用意しているという。スポルティングは、同選手を違約金である6000万ユーロ以下では売り出さない方針を貫いており、先日はインテルによる5000万ユーロのオファーを拒否していた。また、同メディアによると、ポルトガル人監督ジョゼ・モウリーニョが就任したマンチェスター・ユナイテッドもジョアン・マリオ獲得に興味を示しており、ユベントスのポール・ポグバとの交渉が決裂に終わった場合の代替として注視しているようだ。

U-21世代のEURO2015で大会MVPに輝いたウィリアン・カルバーリョに関し、『Daily Mirror』によると、チェルシーは近々獲得オファーを提示するようだ。他にもエバートンが同選手の獲得を狙っており、同じく近日中のオファーを検討するなど、争奪戦が予想される。

欧州王者に輝いたEURO2016ですっかり株を上げた2名のポルトガル代表若手MF。世界のメガクラブがこぞって獲得を狙うスポルティングの両雄が、揃ってチェルシーへ加入することはあるのだろうか。

©FutePor -ふとぽる-