フェルナンド・サントスとルイ・ビトーリアが2016年世界の監督トップ50に選出!

『Record』

ポルトガル代表監督フェルナンド・サントスと、ベンフィカ監督ルイ・ビトーリアが、イギリス雑誌『Four Four Two』が選出した世界の監督トップ50に選ばれた。前者は33位、後者は39位となった。

ポルトガルをEURO初優勝に導いたフェルナンド・サントスに関し、同誌は「強固な結束の精神」をチームに根付かせたことを称賛。「ポルトガルを打ち負かすのが難しいチームに仕立て上げた」と、母国をヨーロッパ王者に導いたその手腕を評した。

ベンフィカをリーグ3連覇に導き、自身初のCLではベスト8に輝いたルイ・ビトーリアに関しては、「トップレベルを率いる能力があるのかという当初の疑念を見事に打ち破った」と、ジョルジ・ジェズスがスポルティングへ移った後のベンフィカ監督という難しいタスクを、世論の期待以上にやり遂げた力を評価した。

©FutePor -ふとぽる-