「無所属のOA」リオ五輪ポルトガル代表選手がブラガ移籍か

『Record』

今季よりスポルティングを戦力外となり、フリーの身となったアンドレ・マルティンスにブラガ移籍の噂が浮上。『TVI24』の「Mais Transferência」が報道した。

アンドレ・マルティンスは、現ポルトガル代表10番ジョアン・マリオにポジションを譲って以来、スポルティングで出場機会に恵まれておらず、今季よりジョルジ・ジェズス政権2年目となるチームを戦力外となっていた。それでも、無所属ながらリオ五輪に臨むポルトガル代表メンバーにオーバーエイジで選ばれている。リオ五輪メンバーとして、フリーな状態は避けたいアンドレ・マルティンスにとって、リーグ4位の強豪ブラガは理想的な移籍先となるだろう。

エースMFラファ・シウバの退団に備え積極補強を敢行するブラガ。マラガよりレンタルで獲得したリカルド・オルタに続き、国内屈指のファンタジスタを加える「ハイセンス」な補強となるだろうか。

©FutePor -ふとぽる-