ウォルフスブルク、ベンフィカのギリシア代表FWミトログル獲得に興味

『O JOGO』

ウォルフスブルクがベンフィカのギリシア代表FWミトログルに関心を寄せている。

センターFWの獲得を目論むウォルフスブルクは、ユベントスFWシモーネ・ザザに加え、ベンフィカ11番の獲得に興味。『Bild』によると、日曜日に行われたベンフィカとの親善試合でも、同選手の情報照会をしたようだ。

しかし、ベンフィカのルイス・フィリペ・ビエイラ会長は、ミトログルの放出に否定的。2500-3000万ユーロという大金が提示されれば、交渉の場につく姿勢であるようだ。

昨季はチームのエースFWブラジル代表ジョナスとともに得点を量産し、ベンフィカのリーグ3連覇に大きく貢献したミトログル。昨季リーグ8位に沈んだウォルフスブルクは、新たなエースFWをポルトガルから獲得できるだろうか。

©FutePor -ふとぽる-