ポルトがミランの怪物FWルイス・アドリアーノ獲得に本腰

『A BOLA』

ミランに所属するブラジル人FWルイス・アドリアーノが、ポルトが狙う獲得候補の大本命となっているようだ。

ポルトは、同選手がシャフタール・ドネツクに所属していた頃から関心を寄せていたが、獲得は叶わなかった。しかし、ミランが財政的な理由から同選手を手放すことになり、再度獲得を目指すという。

ただし、『A BOLA』は「簡単なミッションではないだろう」と、世界有数のビッグネームの獲得は難しいと予測している。ルイス・アドリアーノの年棒は300万ユーロ。ポルトガルクラブにとっては手を出し難い金額である。

ポルトは今季、センターFWの補強を最優先課題としている。ジャクソン・マルティネスが退団してから定まらない絶対的エースをこのプレシーズンで探しており、ルイス・アドリアーノは格好のターゲットとなっている。

©FutePor -ふとぽる-