リオ五輪3戦全ゴールで注目を浴びるゴンサロ・パシエンシアにウディネーゼが関心

『O JOGO』

ポルトガル代表のエースNo.9としてリオ五輪に臨むFWゴンサロ・パシエンシアに、セリエAのウディネーゼが興味を寄せている。

パシエンシアは、リオ五輪グループステージの全試合でゴールを決め、世界中のスカウトの関心を集める注目選手となった。『Tuttomercato』によると、ウディネーゼ監督が同選手の獲得に興味を寄せ、名前は明かされていないが、他のセリエAチームも関心を抱いているという。『O JOGO』によると、両クラブは近日中に正式オファーを提示すると推測されている。

パシエンシアは現在ポルトガル2部アカデミカにレンタル移籍中であるが、交渉の場には所属元のポルトがつく。

なお、ウディネーゼには現在、リオ五輪代表のチームメイトで10番を背負うブルーノ・フェルナンデスがプレーしているが、同選手は今季サンプドリアへレンタルされると噂されている。

©FutePor -ふとぽる-