ベンフィカやゼニトも狙うラファ、ポルト移籍に一歩前進か

『A BOLA』

ブラガのポルトガル代表MFラファ・シウバが、ポルト移籍に一歩前進したようだ。『A BOLA TV』が報じた。

同メディアによると、EURO2016王者メンバーのラファを巡り、アルガルベはビラモウラのホテルにて会談が実現。ポルト会長ピント・ダ・コスタが直々にブラガ会長アントニオ・サウバドールと対談し、選手の保有権のうち50%を保持する代理人ジョルジ・メンデスを含めて、ラファの獲得について交渉をしたようだ。

同会議では、ピント・ダ・コスタがラファの獲得に関して個人的に合意。残すはアントニオ・サウバドールが、2000万ユーロに設定されている違約金の扱いを決定するのみとなったようだ。

ポルトガル期待の新星ラファは、この夏念願のビッグクラブ移籍が実現するのだろうか。

©FutePor -ふとぽる-