アーセナル、スポルティングFWスリマニと交渉中?3000万ユーロを用意の噂も

『O JOGO』

アーセナルが、スポルティングに所属するアルジェリア代表FWイスラム・スリマニと交渉中であり、3000万ユーロのオファーを用意していることが分かった。イギリスメディア『HITC Sport』が報じた。

FWの補強を望むベンゲル監督だが、これまでことごとく移籍交渉に失敗してきた。レスターのバーディーやリヨンのラカゼットらを狙いながらも移籍は実現せず。これ以上FWの獲得に失敗することは避けたいと考えているという。

スポルティングでエースを張るスリマニには、多くのプレミアクラブが関心を寄せてきた。特に、WBAが2500万ユーロのオファーを提示したとの報道もあり、確実にFWを確保したいというアーセナルが、その額を上回る条件を提示していることが判明したのである。

開幕から勝ち星に見放されているアーセナル。果たして、ポルトガルリーグNo.1FWを獲得し、不調から立ち直れるだろうか。

©FutePor -ふとぽる-