アトレティコのU-23代表ディオゴ・ジョッタのポルトへのレンタル移籍が決定!

『O JOGO』

ポルトが、アトレティコ・マドリードからU-23ポルトガル代表FWディオゴ・ジョッタを1年間のレンタル移籍で獲得したことを正式に発表した。

昨季パソスで2桁得点を記録し、注目を集めたジョッタは、今季アトレティコへ飛躍。しかし、ビッグクラブの壁は厚く、武者修行としてポルトガルの強豪にレンタルされた。

移籍に際し、ジョッタは「ポルトの攻撃陣に深みを与えられる」と自信を垣間見せた。背番号は早くも19に決定。19歳ながら、昨日はU-21ポルトガル代表にも選ばれていた。

元ポルト指揮官パウロ・フォンセッカに「フェルナンド・トーレスのようだ」と絶賛されたポルトガル期待の新星は、ポルトガル屈指のビッグクラブでパソス時代のようなパフォーマンスを発揮できるだろうか。

ちなみに、ジョッタはポルトU-17に所属する3歳年下の弟と再会することとなった。

©FutePor -ふとぽる-