クリスティアーノ、愛する古巣へ「一瞬の復帰」!お馴染み白ブリーフも披露

『O JOGO』

CLグループステージ第1節、ホームでスポルティング迎えたレアル・マドリードは、クリスティアーノ・ロナウドのFKもあり、2-1で逆転勝利を果たした。

古巣への敬意を払い、得点後には自身のゴール祝わなかったクリスティアーノだが、やはりスポルティングへの強い愛情はまだ失っていないようだ。「スポルティングは勝ち点を得て帰るのに値した」と驚異の粘りを讃えた古巣との試合後、ポルトガル代表のチームメイトも多く在籍するスポルティングのロッカールームへ立ち寄った。

アドリエン・シウバウィリアン・カルバーリョの両代表選手と肩を組んだクリスティアーノ。その体にはスポルティングのユニフォームを纏っていた。もはや自身の代名詞となった白ブリーフをちらつかせながら、愛する古巣へ「一瞬の復帰」を果たした瞬間だった。

©FutePor -ふとぽる-