ユベントス、ベンフィカ期待の若手2選手を視察

『zerozero.pt』

ユベントスが、先日ルス・スタジアムで行われたベンフィカ対ブラガの一戦にスカウトを派遣し、ベンフィカの若手2選手を視察したようだ。

『Gazzetta dello Sport』によると、ユベントスが視察したのは、DFビクトル・リンデロフとMFアンドレ・オルタ。22歳のリンデロフはチェルシーやリバプールといったプレミアの強豪クラブに、ユベントスのライバルであるインテルら数々のメガクラブが関心を寄せるスウェーデン代表CB。19歳のアンドレ・オルタは、この日対戦したリカルド・オルタの実弟であり、U-21ポルトガル代表でもプレーする母国期待の若手MFである。

この日、両者はともにスタメン出場し、90分間プレー。ユベントスのスカウト陣に好印象を与えたようだ。RSBネウソン・セメードにインテル行きの噂が生じるなど、今季も、早くもメガクラブの草刈り場となりつつあるベンフィカ。1月の移籍市場では、これらクラブの未来を担う若手選手を失ってしまうのだろうか。

©FutePor -ふとぽる-