ベンフィカ監督ルイ・ビトーリアがアウェイ15連勝でクラブ記録に並ぶ!

『A BOLA』

土曜日のシャービス戦を2-0で勝利したベンフィカ。ルイ・ビトーリア率いるチームは、昨15-16シーズンから続くアウェイでの連勝記録を15に伸ばし、1971-72、1972-73シーズンにかけてジミー・ハーガン監督が達成したクラブ記録に43年ぶりに並んだ。

ルイ・ビトーリアは、新たに監督就任した昨季は解任騒動までもが巻き起こったが、後半戦に破竹の連勝で見事リーグ3連覇を達成。この後半戦に記録したアウェイ11連勝に、今季(16-17)はトンデーラ、ナシオナル、アロウカ、そしてシャービスに敵地で勝利し、連勝記録を15に伸ばした。

次の10月23日、ポルトガルリーグ第8節ベレネンセス戦を勝利で飾れば、アウェイ連勝記録を16に伸ばし、クラブ歴代記録を更新することに。果たして、ルイ・ビトーリアはこのまま好調を維持し、クラブの歴史となれるか。

©FutePor -ふとぽる-