クリスティアーノが代表では初となる「ポーカー」の大暴れ!3つの歴史的記録を樹立!

ロシアW杯予選ポルトガル対アンドラの一戦で、ポルトガルがクリスティアーノ・ロナウドの4ゴールの活躍もあり、6-0で圧勝した。

この日、クリスティアーノは開始わずか4分で2ゴールを記録。その後、さらに2点を奪い代表では自身初となる「ポーカー」を達成し、エウゼビオ、ヌーノ・ゴメス、パウレタに続きポルトガルで4人目となる快挙を成し遂げた。

代表では初となる4ゴールを決めたこの一戦で、クリスティアーノは3つの歴史的記録を樹立した。まず、開始4分での2ゴールは予選を含めたW杯試合では最速(『Record』)。1993年にキプロス戦で開始5分で2得点を決めたベルギーのエンゾ・スシフォの記録を上回った。続いて、アンドラ戦の出場で、クリスティアーノはポルトガル代表のW杯予選歴代最多出場記録を樹立。30試合目となるこの日、フィーゴの29試合を上回った。最後に、4ゴールを決めたことで、ポルトガル代表のW杯予選歴代最多得点記録タイに。19ゴールを決めていたパウレタの記録と肩を並べた。

1ゴールを決めたアンドレ・シウバジョアン・カンセーロ、代表デビューを果たしたジェウソン・マルティンスなど、代表の若年化が進む中でも、やはりチームの中心はまだまだこの男が担うようだ。

©FutePor -ふとぽる-