現エースの大記録を霞ませた未来のエースFWアンドレ・シウバの2大記録ハットを見よ!

フェロー諸島との一戦を6-0で大勝したポルトガル代表。この日最も注目を集めたのは、前半だけでハットトリックを沈めたアンドレ・シウバであった。

前試合のアンドラ戦でスタメンデビューと代表初ゴールを記録したアンドレ・シウバ。今季からポルトで10番を背負い、代表での活躍も期待される20歳は、この日もスタメン出場を果たした。すると、前半だけで3得点を沈め、代表4試合目にして早くもハットトリックを記録。20歳と11ヶ月5日の若さはポルトガル代表では最年少、さらに、代表の公式戦ではポルトのポルトガル人選手としては初という2つの歴史的な記録を伴うハットトリックを達成した。

1点目


2点目


3点目

前試合のアンドラ戦で4ゴールの大暴れをした現エース、クリスティアーノ・ロナウドはこの日1得点を決め、パウレタが持つW杯予選最多記録19を塗り替える20ゴール目を達成するなど偉業を成し遂げた。しかし、ポルトガル人が長らく待ち侘びたロナウドに代わる未来のエースとして頭角を現し始めたアンドレ・シウバの活躍は、まさに現エースの活躍を霞ませるほどのインパクトであった。

©FutePor -ふとぽる-