ユベントスがポルトのブラジル代表LSBに1200万ユーロのオファーを提示。失敗時の代案にもポルトガルリーグ出身者

『A BOLA』

イタリアメディア『Gazzeta Dello Sport』によると、ユベントスがポルトに所属するブラジル代表LSBアレックス・サンドロに1200万ユーロの獲得オファーを提示したようだ。

ユベントスが提示したオファーは、2000万ユーロを希望するポルトとは800万ユーロの隔たりがある。しかし、これにて交渉が開始され、金額の調整が行われる。

一方で、ポルトはサンドロとの契約更新も模索している。直近の試合ではチームのキャプテンを務めるほどにクラブからの信頼は厚く、ユベントスが同選手を獲得するのは簡単ではない。

そのため、ユベントスはサンドロ獲得失敗に備え、プランBとしてアトレティコ・マドリードのギリェルメ・シケイラにも注視している。2013-14シーズンにベンフィカで大活躍を果たした同選手は、チェルシーのフィリペ・ルイスがクラブへ復帰したことで、移籍が噂されている。

©FutePor -ふとぽる-