フルハムのギリシア代表FWがスポルティング移籍を希望し大型オファーを拒否。田中順也の退団にも影響か

『O JOGO』

フルハムに所属するギリシア人FWミトログルがスポルティング移籍を希望している。

トルコメディアによると、トラズボンスポルが同選手に対し、3年契約・移籍金1200万ユーロの大型オファーを提示したものの、スポルティングを望む選手自身に拒否されたという。同選手のプライオリティーはどうやらスポルティングにあるようだ。

ギリシア代表FWがスポルティングに加入するとなると、ジョルジ・ジェズス新監督の構想外となっている田中順也の去就にも影響する。『O JOGO』によると、スリマニ、モンテロ、グティエレスらに遅れをとる田中だが、ミトログル加入により移籍が加速することになるという。田中はモンテロがかつて所属したアメリカMLSのシアトル・サウンダーズへの移籍が噂されている。

©FutePor -ふとぽる-