アトレティコ、シメオネ退団に備えジョルジ・ジェズス監督に興味か

『A BOLA』

今季末にスポルティング監督ジョルジ・ジェズスがアトレティコ・マドリードからのオファーを提示される可能性をイタリアメディアが報じた。

『Calcimercato』によると、アトレティコは来季プレミアリーグ行きの噂があるディエゴ・シメオネ監督の後任としてジョルジ・ジェズスに興味。ジェノバを率いるイバン・ユリッチらとともにリストに名前を記載しているようだ。

昨季、心のクラブであるスポルティングの監督に就任したジェズスは、惜しくも勝ち点差2でポルトガルリーグ王者の座を逃し、今季も現在リーグ4位と苦戦を強いられている。しかし、ベンフィカでの6年間で10のタイトルを獲得した経歴は未だ色あせていない。果たして、国内屈指の名監督は、自身初となる海外のトップクラブでの監督指揮を実現させるのだろうか。

©FutePor -ふとぽる-