母国を欧州王者に導いたフェルナンド・サントスが、年間最優秀監督賞候補10名に残る!

『zerozero.pt』

ポルトガル代表監督フェルナンド・サントスが、FIFAの選ぶ年間最優秀監督賞候補10名に残った。

フェルナンド・サントスは、今季ポルトガル代表を率い、EURO2016でヨーロッパ王者に輝いた。クラブチームで絶対的な成績を残した監督がいないこともあり、同監督は最優秀監督賞の有力候補と見られている。

10名の候補には他に、グアルディオラ、デシャン、クリス・コールマン、ルイス・エンリケ、ユルゲン・クロップ、マウリシオ・ポチェッティーノ、クラウディオ・ラニエリ、ディエゴ・シメオネ、ジダンが選出。最優秀監督は1月9日にスイスのチューリッヒで発表される。

©FutePor -ふとぽる-