ポルトが絶好調MFオタービオと2021年まで契約を延長。違約金は6000万ユーロに設定

『Record』

木曜日、ポルトがオタービオ・モンテイロとの契約を2021年まで延長したことを発表した。

現在21歳のブラジル人MFオタービオは、2014年の夏にポルト・アレグリから250万ユーロという格安な移籍金でポルトに加入。ポルトBを主戦場にプレーし、昨季はビトーリア・ギマラインスにレンタル移籍していた。そして、今季からポルトに復帰してAチームに定着。新監督ヌーノ・エスピリト・サントの信頼を得て、レギュラーとしてプレーしている。

ポルトはここまで6ゴール9アシストと絶好調なオタービオと5年の契約延長を果たし、違約金は6000万ユーロと超高額に設定。ユベントスからの関心も伝えられるほど注目度の増した同選手を、簡単には売却しないという姿勢を明かすこととなった。

©FutePor -ふとぽる-