欧州王者ポルトガルが16年11月の新メンバーを発表!注目の若手3選手は引き続き招集

ポルトガル代表監督フェルナンド・サントスが、2018年ロシアW杯予選ラトビア戦に向けた代表メンバー24名を発表した。

前回の代表メンバーから、ジョアン・モウティーニョとペペがそれぞれ負傷と出場停止により離脱。ペペの代わりには、ゼニトのルイス・ネトが選出された。また、セドリック・ソアレスの負傷もあり、ベンフィカのネウソン・セメードが再び招集。ジョアン・カンセーロアンドレ・シウバジェウソン・マルティンスら好調な若手3人衆も引き続き選出されている。

ヨーロッパ王者ポルトガル代表は、13日にラトビアと対戦する。

以下、ポルトガル代表メンバー24名

GK
アントニー・ロペス(リヨン)
マラフォナ(ブラガ)
ルイ・パトリシオ(スポルティング)

DF
ジョゼ・フォンテ(サウサンプトン)
ジョアン・カンセーロ(バレンシア)
ブルーノ・アウベス(カリアリ)
ラファエル・ゲヘイロ(ドルトムント)
アントゥヌス(ディナモ・キエフ)
ルイス・ネト(ゼニト)
ネウソン・セメード(ベンフィカ)

MF
アドリエン・シウバ(スポルティング)
ウィリアン・カルバーリョ(スポルティング)
ダニーロ・ペレイラ(ポルト)
アンドレ・ゴメス(バルセロナ)
ジョアン・マリオ(インテル)
レナト・サンチェス(バイエルン)
ベルナルド・シウバ(モナコ)

FW
リカルド・クアレスマ(ベジクタシュ)
ジェウソン・マルティンス(スポルティング)
エデル(リール)
ナニ(バレンシア)
アンドレ・シウバ(ポルト)
クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリード)
ピッツィ(ベンフィカ)

©FutePor -ふとぽる-