アンドレ・シウバにバルセロナがスカウトを派遣。この日試合を視察した28クラブとは

『zerozero.pt』

ポルトガル代表FWアンドレ・シウバの視察のため、バルセロナがスカウトを派遣したようだ。『O Mundo Desportivo』が報じた。

ここまで16試合で10ゴールと、まさにポルトのエースストライカーへと変貌した20歳のアンドレ・シウバ。バルセロナは同選手を視察するため、先日ドラガオン・スタジアムで開催されたCLポルト対クラブ・ブルージュの一戦にスカウトを派遣したという。

また、同メディアはこの一戦を視察したクラブリストを掲載。アンドレ・シウバ以外にも注目株が多く所属するポルト見たさに、なんと、以下28ものクラブがスカウトを送り込んだようだ。

アトランタ
アストンビラ
アトレティコ・マドリード
オサスナ
バルセロナ
レバークーゼン
ドルトムント
セルタ・デ・ビーゴ
チェルシー
フランクフルト
エイバル
インテル
ユベントス
レスター
マンチェスター・ユナイテッド
モナコ
ミラン
ミドルスブラ
モンペリエ
ニューカッスル
サンダーランド
サッスオーロ
セビージャ
バレンシア
ビジャレアル
WBA
ウェストハム
ウォルフスブルク

ポルトとは5年の契約を残し、違約金は6000万ユーロに設定されているアンドレ・シウバ。ポルトガル代表にも定着した注目のFWには、他にもアーセナルやアトレティコ・マドリード、ユベントスが特に注目を寄せていると度々報じられてきた。ポルトガルでもっともホットな男は、今後も世界のメガクラブからの関心を集めることになりそうだ。

©FutePor -ふとぽる-