アンドレ・シウバにマンCが興味。他にもプレミアの複数クラブがクラシコにスカウトを派遣

『SAPO Desporto』

ポルトFWアンドレ・シウバが、ヨーロッパを席巻する台風の目となっている。先日21歳の誕生日を迎えたポルトの10番には、プレミアクラブを始めとする多くの名門が関心を寄せている。

『Manchester Evening News』は、マンチェスター・シティが同選手の獲得に興味を示していることを報道。アトレティコのグリーズマンとともに、グアルディオラ監督の標的となっており、先日ドラガオン・スタジアムで行われたベンフィカとのクラシコにスカウトを派遣したという。他にも、チェルシー、マンチェスター・ユナイテッド、アーセナル、リバプールなどプレミアの強豪クラブのスカウトがポルトのホームに駆けつけ、アトレティコ・マドリードやバルセロナなど、スペインの名門クラブも獲得に興味を抱いているという。

ポルトガル代表にも定着しつつあるアンドレ・シウバは、今季ここまで14ゴールを記録。今年デビューしたポルトガル代表では早くも4ゴールを挙げ、Aチームに定着したばかりのポルトでも、エースストライカーとして10ゴールを挙げるなど絶好調だ。

©FutePor -ふとぽる-