ポルトが関心、ブラジルW杯にも出場のU-21ポルトガル代表FWラファはブラガ残留か

『A BOLA』

ポルトが獲得を狙うブラガFWラファは、最低でもあと1シーズンは所属チームでプレーすることになりそうだ。ポルト会長ピント・ダ・コスタとブラガ会長アントニオ・サウバドールの両者は、同選手の獲得交渉で合意に至らず。ブラジルW杯にも出場したU-21ポルトガル代表FWは、パウロ・フォンセッカ新監督のもと、来季もチームの主軸を担う可能性が高い。

両クラブの交渉決裂の原因は金銭面。ブラガはラファの獲得に対し1000万ユーロを希望したが、ポルトがその額の支払いを望まなかったという。

©FutePor -ふとぽる-