UEFAがEURO2015のベストイレブンを振り返る。準優勝ポルトガルからはフル代表定着の4名が選出!

『maisfutebol』

U-21世代のEURO2017の最終予選開戦を前に、UEFAが2015年当時のU-21世代ベストイレブンを発表した。

決勝でスウェーデンがポルトガルを下した2015年の欧州選手権。1年が経過した現在、この大会から多くの若手選手がフル代表へとステップアップしたが、UEFAが発表したリストは、まさにEURO2017世代のポテンシャルも予見させる構成に。UEFAの記者が選んだベストイレブンには、優勝したスウェーデンからベンフィカのビクトル・リンデロフが選出。準優勝のポルトガルからは、ウィリアン・カルバーリョジョアン・マリオベルナルド・シウバラファエル・ゲヘイロの現フル代表4名が選出された。

以下、UEFAが選出した当時のU-21ベストイレブン

GK
テア・シュテーゲン(バルセロナ/ドイツ)

RSB
ヨシュア・キミッヒ(バイエルン/ドイツ)

CB
ビクトル・リンデロフ(ベンフィカ/スウェーデン)

CB
アンドレアス・クリステンセン(ドルトムント/デンマーク)

LSB
ルドビク・アウグスティンソン(コペンハーゲン/スウェーデン)

DMF
ジョアン・マリオ(インテル/ポルトガル)

DMF
ウィリアン・カルバーリョ(スポルティング/ポルトガル)

RMF
ジェシー・リンガード(マンチェスター・ユナイテッド/イングランド)

OMF
ベルナルド・シウバ(モナコ/ポルトガル)

LMF
ラファエル・ゲヘイロ(ドルトムント/ポルトガル)

FW
ハリー・ケイン(トッテナム/イングランド)

©FutePor -ふとぽる-