スポルティング監督ジョルジ・ジェズス、飛行機事故で逝去した友人を哀悼「大事な親友だった」

『maisfutebol』

スポルティング監督ジョルジ・ジェズスが、悲劇的な飛行機事故で逝去した友人、シャペコエンセ監督カイオ・ジュニオールに『Sporting TV』を通して哀悼の意を表した。

「彼は大事な親友だった。ともにポルトガルで監督としての研修をし、ブラジルでは何度も時間をともにした。悲劇だ。家族だけでなく、スポーツ界に生きる全員にとっての悲劇だ」

「大変複雑な状況だ。今できることは彼らとその家族に哀悼を表すことだけだ」

日本でも指揮を執った親友カイオ・ジュニオールへの哀悼を表したジョルジ・ジェズス。同じポルトガル語圏に生きる近しい友人の死を悔やんだ。

©FutePor -ふとぽる-