ポルトが新たに望む2人のビッグネーム

『A BOLA』

カシージャスを電撃補強し、さらにエディン・ゼコやフェルナンド・ジョレンテ、エリック・ラメラらの獲得が噂されているポルトに、新たに2名のビッグネームを補強する可能性が浮上した。

1人目がアストンビラに所属するアリ・シソコ。これまでリヨンやバレンシア、リバプールなどのビッグクラブでプレー歴のある同選手は、かつてポルトに所属。アレックス・サンドロの移籍が噂される左サイドバッグのポジションに、かつての名選手の獲得を画策している。ポルトは27歳のシソコ復帰に430万ユーロを用意。ただし、リールやフィオレンティーナも獲得を狙っているという。

シソコは2008年にビトーリア・セツバルに入団し、ポルトガルへ到着。わずか半年後の2009年1月に王者ポルトに引き抜かれた。そのまた半年後には1500万ユーロの移籍金にてリヨンに移籍した。

2人目がサウサンプトンからボカ・ジュニアーズにレンタルされているパブロ・オズバルドである。29歳の同選手はボカとの契約を終えたが、所属するサウサンプトンは手放すことを画策。ジャクソン・マルティネスがアトレティコに移籍し、ワントップの補強を目指すポルトが同選手の獲得に名乗りを上げた。

©FutePor -ふとぽる-