現時点で最も高価なポルトガル人ベストイレブンは?推定総額はなんと約3億ユーロ!

『O JOGO』

『Transfermarkt』が、現在のポルトガル人選手の中で、最も市場価値の高いベストイレブンを選定した。

クリスティアーノ・ロナウドはもちろん、バロンドール得票数12位のEUROベストゴールキーパー、ルイ・パトリシオや、今季メガクラブへ羽ばたいたジョアン・マリオアンドレ・ゴメスらが選出。また、ポルトガルの3強から、ルーベン・セメード、アンドレ・シウバゴンサロ・グエデスら、ビッグクラブ入りが間近とされている期待の若手選手もリストに含まれた。

11人の推定価値はなんと2億8100万ユーロ。ポルトガル人選手の高騰は続く。

以外、ポルトガル人選手で最も市場価値の高いベストイレブン(4-4-2)

GK
ルイ・パトリシオ(スポルティング)

DF
ジョアン・カンセーロ(バレンシア)
ぺぺ(レアル・マドリード)
ルーベン・セメード(スポルティング)
ラファエル・ゲヘイロ(ドルトムント)

MF
ベルナルド・シウバ(モナコ)
アンドレ・ゴメス(バルセロナ)
ジョアン・マリオ(インテル)
クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリード)

FW
ゴンサロ・グエデス(ベンフィカ)
アンドレ・シウバ(ポルト)

©FutePor -ふとぽる-