監督がWG補強を示唆したポルト、マンUFWに興味。キャンベルに続き大型補強なるか

『SAPO Desporto』

ポルトがマンチェスター・ユナイテッドで出場機会に苦しむオランダ代表FWメンフィス・デパイの獲得を狙っているようだ。

『A BOLA』によると、ポルトは冬の移籍市場でデパイの獲得を模索しており、すでにユナイテッドに情報照会を済ませたようだ。ポルトは先日、ヌーノ・エスピリト・サント監督が「スピードのあるウイングが必要だ」と語るなど、前線の補強が噂されている。

モウリーニョ新監督率いるユナイテッドで、ここまで8試合のみの出場にとどまっているデパイ。今季アーセナルからスポルティングへレンタル移籍を果たしたジョエル・キャンベルのように、プレミアリーグからポルトリーグへ大型移籍が、再び実現するのだろうか。

©FutePor -ふとぽる-