ポルティモネンセがファブリシオの復帰を発表!「Jリーグ王者、クラブW杯準優勝、天皇杯王者が帰ってきた」

ポルトガル2部ポルティモネンセが、鹿島アントラーズへレンタル移籍中であったブラジル人MFファブリシオの復帰をクラブ公式サイトにて発表した。

約半年間という短期レンタルで、ファブリシオはJリーグ王者に輝き、クラブW杯では準優勝を手にした。また、契約の最終日であった元旦の天皇杯では、決勝ゴールを決め鹿島に19つ目のタイトルをもたらしていた。ポルティモネンセは、ファブリシオが過ごした輝かしい日々を紹介し、チームの元10番、エースの復帰を祝した。

ポルティモネンセの公式によると、鹿島はファブリシオのレンタル継続に興味を持っていたようだ。しかし、クラブはその能力を高く評価し、契約に沿い、レンタルの延長はしないことに決めたという。

ホームページには、度々日本を訪れているCEOのサンパイオ氏と監督ビトール・オリベイラがファブリシオと談笑している写真を掲載。すでにポルティモネンセのトレーニングにも参加しており、ファブリシオの練習の様子も投稿した。

鹿島アントラーズを2つのコンペティションで王者に導いたファブリシオの復帰は、現在2部で首位に立つポルティモネンセにとって大きな補強となった。日本を沸かせたポルティモネンセのエースは、クラブの1部復帰という使命を負い、残り半年となったシーズンを過ごすこととなった。

©FutePor -ふとぽる-