マルコ・シウバ、ハル・シティにポルト所属の教え子を呼び戻す?

『zerozero.pt』

ハル・シティの新監督に就任したマルコ・シウバが、かつて指揮したポルトMFエバンドロの獲得を望んでいるようだ。

現在30歳のブラジル人MFは、2014-15シーズンにポルトへ加入。現スペイン代表監督フレン・ロペテギのもとではある程度の出場機会を得ていたが、今季新たに就任したヌーノ・エスピリト・サント監督の構想からは外れ、ここまで4試合のみの出場にとどまっている。

エバンドロはポルトに加入する以前はエストリルでプレーしており、その時の監督がマルコ・シウバであった。両者がともに過ごした最後のシーズンである13-14季に、同選手は43試合で13ゴールを挙げ、エストリルのリーグ4位躍進の中心を担っていた。

マルコ・シウバが絶対的な信頼を寄せるベテランMFがハル・シティに加入すれば、恩師のプレミアリーグでの成功とクラブの残留に貢献することだろう。

©FutePor -ふとぽる-