ポルトガル代表次期エース、アンドレ・シウバがレアルと合意?英メディアが報じる

『SAPO Desporto』

イギリスメディア『Daily Star』によると、ポルトのポルトガル代表FWアンドレ・シウバが、来夏のレアル・マドリードへの移籍に個人合意したようだ。

現在21歳のアンドレ・シウバは、ポルトで10番を背負うポルトガル代表の次世代のエース。今季ポルトと2021年まで契約を延長し、違約金は6000万ユーロに設定されている。同メディアによると、レアルは来季2017年の夏にアンドレ・シウバが加入することで合意しているというが、移籍の実現に向けた障害はこの高額な違約金になりそうだ。レアルは5800万ユーロを用意しているようで、ポルトが望む金額とは200万ユーロの開きがある。

ちなみに、アンドレ・シウバには他にもアーセナルが強い関心を寄せているが、同クラブが用意する移籍金は2300万ユーロとされており、獲得競争はレアルがリードしそうだ。

2017年の6月まで選手の獲得を禁止されているレアル。果たして、解禁後1発目の大物獲得はこのポルトガルの新エースとなるのだろうか。

©FutePor -ふとぽる-