ゴンサロ・グエデスはパリ・サンジェルマンと5年契約で合意か。移籍金は3000万ユーロ

『O JOGO』

マンチェスター・ユナイテッドへの移籍が間近と報道されていたベンフィカのU-21ポルトガル代表FWゴンサロ・グエデスが、急転直下、パリ・サンジェルマンと5年契約を締結したようだ。

監督ウナイ・エメリが同選手への興味を公に認めた月曜日、クラブのディレクター、パトリック・クライファート氏がベンフィカのルス・スタジアムに出向き、交渉を実施。グエデスが移籍金3000万ユーロでパリ・サンジェルマンへ移籍することで合意したという。

現在20歳のゴンサロ・グエデスは、ベンフィカと2021年までの契約を保持し、違約金は6000万ユーロに設定されていた。

マンチェスター・ユナイテッドへの移籍に迫りながら、その新天地はまさかのフランスに。ポルトガルの複数メディアがグエデスのパリ・サンジェルマン移籍への合意を報じており、残すは正式発表のみといった状態だろう。

©FutePor -ふとぽる-