マルコビッチが半年でスポルティングを退団。マルコ・シウバ率いるハル・シティへの移籍が決定!

『Record』

今季より、リバプールからスポルティングへレンタル移籍していたラザール・マルコビッチが、スポルティングとのレンタル契約を解消し、新たにハル・シティと今季末までのレンタル移籍をすることが決定した。

自身の株を上げる大活躍を果たしたベンフィカ時代の恩師ジョルジ・ジェズスを追い、今季スポルティングへ加入したマルコビッチだが、今季はここまで、わずか14試合で2ゴールにとどまっていた。チームもリーグで4位と不振に喘ぎ、マルコビッチは今冬の移籍期間での人員整理の対象となった。

ハル・シティの監督は、マルコビッチがベンフィカにいた時代にエストリルを率いて対戦したマルコ・シウバ。再びポルトガル人監督のもと、今度はイングランドの地に戻り、再起を図る。

©FutePor -ふとぽる-