リバプール、ウィリアン・カルバーリョと交渉中か。しかし高額移籍金がネックに

『SAPO Desporto』

リバプールが、スポルティングのポルトガル代表MFウィリアン・カルバーリョ獲得に向け、スポルティングと交渉中であるようだ。

リバプールは、スポルティング会長ブルーノ・デ・カルバーリョの合意を取り付けるため、すでにポルトガルへスカウトを派遣。ウィリアンの獲得に向け交渉をしているという。しかし、スポルティングはポルトガル代表でも主力を務めるクラブのスター選手を簡単に手放す意思はなく、最低でも3000万ユーロという高額な移籍金を求めており、リバプールを躊躇させているようだ。

ここ数年はアーセナルやエバートンなど、プレミアクラブの強豪クラブから度々オファーの提示が噂されてきたウィリアン・カルバーリョ。先日はアトレティコ・マドリードからの関心も伝えられたが、いよいよポルトガルを代表する大型MFがイングランドの地に渡るのだろうか。

©FutePor -ふとぽる-