ポルティモネンセがファブリシオの選手登録を完了!いよいよ公式戦出場へ

ポルティモネンセが、鹿島アントラーズへレンタル移籍していたブラジル人MFファブリシオの選手登録を完了させたことを公式サイトで発表した。

元旦の天皇杯優勝を置き土産に鹿島を退団し、1月上旬にポルトガルへ帰国していたファブリシオ。鹿島からのレンタル延長オファーも提示されていたとポルトガルメディアに報じられていたが、移籍期限の最終日にポルティモネンセが正式に選手登録を行う運びとなった。

ファブリシオがポルトガルへ帰国して以来、チームは公式戦を4試合戦っていたが、同選手は招集メンバーから外れており、移籍を含めその動向が注目されていた。

鹿島では19試合で4ゴールを決めるなど、半年間のレンタル期間で日本にその名を残したファブリシオ。ポルトガル2部リーグで2位アービスを勝ち点差4で突き放し、首位に立つポルティモネンセ。1部昇格に向け、かつてチームの10番を背負った頼れるエースが復帰する。

©FutePor -ふとぽる-