専修大の10番葛谷将平がポルティモネンセに交換研修!ポルティモネンセの若手も来日か

日本人MF葛谷将平(くずやしょうへい)が、水曜日よりポルティモネンセの練習に参加しているようだ。クラブの公式サイトが報じた。

同サイトによると、葛谷はポルティモネンセの練習に交換研修のため参加。すでに「優れた素質を示した」と報じられた。この交換研修は、ポルティモネンセと日本サッカーの良好な関係から実現し、スポーツ・文化的な交流を目的に、ポルティモネンセの若手選手も来日する可能性があるという。

葛谷は、専修大学のサッカー部に所属する大学2年生。チームのホームページによると、熊本の大津高校出身で、現在は専修大学で10番を背負っているようだ。

先月は、FC今治の3選手、片岡爽、小野田将人、長島滉大手も1ヶ月ほど研修に参加するなど、ポルティモネンセと日本サッカーの関係は極めて良好。もし練習で葛谷が優れた結果を残せば、契約にこぎつける可能性も否定できないだろう。

©FutePor -ふとぽる-