ファブリシオが鹿島から復帰後初招集!新背番号を背負い公式戦復帰へ

ポルティモネンセが、ポルトガル2部リーグ第25節、アカデミカ戦に臨む招集メンバーを発表した。

メンバーリストには、2017年1月1日に鹿島アントラーズへのレンタル移籍を終えたファブリシオの名前が初めて含まれた。同選手は、ポルトガルへ帰国後、チームが公式戦を4試合を戦う中、いずれも選手登録の関係で招集外となっていたが、先日、冬の移籍市場閉幕直前に、正式に選手登録されたことで、いよいよ公式戦出場が可能となった。

ポルティモネンセの公式ページの選手リストにはいまだファブリシオは記載されていないが、ポルトガルリーグのホームページにはその名が復活。新たな背番号は「90」番となっていた。

かつてチームの10番を背負った大エース、ファブリシオ。おそらく90番を背負うことになるアカデミカ戦で、待ちに待ったポルティモネンセ復帰戦に出場する。試合は日本時間4日の土曜日、20時より開始する。

©FutePor -ふとぽる-