ファブリシオが途中出場で復帰戦デビューも、ポルティモネンセは3試合未勝利

ポルトガル2部リーグ第25節、ポルティモネンセ対アカデミカの試合が行われ、両者無得点のスコアレスドローに終わった。

ポルティモネンセは、67分に、この冬鹿島アントラーズから復帰したファブリシオを投入し得点を目指すも、最後まで相手守備陣を崩せなかった。新背番号「90」を背負った同選手にも、復帰後公式戦初ゴールは生まれなかった。

前半戦を圧倒的な強さで折り返した首位ポルティモネンセだが、年明け以降は、直近の3試合で勝利を逃すなど、失速。本日、2位アービスがバルジンに勝利した場合、勝ち点差を2まで縮められる。

3位アカデミカとの勝ち点差は16と、1部昇格はまだまだ安泰なポルティモネンセだが、2部リーグ優勝に向け、かつての10番ファブリシオの活躍が期待される。

©FutePor -ふとぽる-