ベンフィカで好調エデルソンがブラジル代表に「復帰」!監督が選考の理由を語る

『maisfutebol』

2018年ロシアW杯予選、ウルグアイ戦およびパラグアイ戦に臨むブラジル代表メンバーが発表され、ベンフィカGKエデルソン・モラエスが「代表復帰」となった。

幻となった夢を叶えるチャンスがまた巡ってきた。エデルソンは昨季、コパ・アメリカ2016に臨むブラジル代表に選出されていたが、直前の負傷により辞退。そのため、代表キャップは未だゼロである。しかし、CLドルトムント戦での活躍など、直近の好調ぶりを評価され、招集メンバーに復帰。ブラジル代表デビューを飾る可能性が高まった。

代表監督チチは、エデルソンを選出した理由を「反応の速さと現在の好調ぶりが決定的な理由」と語り、ベンフィカでのパフォーマンスから招集を決意したことを語った。

エデルソンのデビューが期待されるブラジル代表は、3月23日にウルグアイ、28日パラグアイと対戦する。

以下、ブラジル代表メンバー

GK
アリソン
ウェベルトン
エデルソン

DF
ジウ
マルキーニョス
ミランダ
チアゴ・シウバ
ダニエウ・アウベス
ファグネル
マルセロ
フィリペ・ルイス

MF
カゼミロ
ギウリアーノ
パウリーニョ
フェルナンジーニョ
レナト・アウグスト
ディエゴ
コウチーニョ
ウィリアン

FW
ネイマール
ジエゴ・ソウザ
ドウグラス・コスタ
フィルミーノ

©FutePor -ふとぽる-