攻撃陣を批判したモウリーニョ、古巣から母国期待の若手FWを狙う。アーセナルも関心

『O JOGO』

マンチェスター・ユナイテッドとアーセナルの2チームが、ポルトのポルトガル代表FWアンドレ・シウバに関心を寄せているようだ。

プレミアリーグでドローが目立つマンチェスター・ユナイテッドは、監督ジョゼ・モウリーニョが記者会見の場で低調な攻撃陣を批判。来季の起爆剤として、アトレティコ・マドリードのグリーズマンの獲得に失敗した場合に備え、監督の古巣ポルトで10番を背負う期待の若手FWに注目しているようだ。

また、アーセナルは、監督交代が噂されるアーセン・ベンゲルがクラブに残留した場合に、同じくアンドレ・シウバの獲得に動く意向であるようだ。

レアル・マドリードを始めとする欧州各国のビッグクラブが獲得を目指すアンドレ・シウバ。来夏の移籍市場で最大の注目銘柄となることだろうが、果たして、その行き先は同じポルトガル人指揮官が率いるユナイテッドになるのだろうか。

©FutePor -ふとぽる-