U-20ポルトガル代表がW杯に臨む21名を発表。レナト・サンチェスやルーベン・ネーベスを生んだ注目世代!

『maisfutebol』

U-20ポルトガル代表を率いるエミーリオ・ペイシェ監督が、5月20日から6月11日にかけて韓国で行われるU-20W杯に臨むメンバー21名を発表した。

20歳以下の世代でポルトガルを代表するスーパースターは選ばれなかったが、上位進出を狙える実力者が揃った。

すでにA代表に選ばれているレナト・サンチェス(バイエルン)と、U-21代表の中心選手ルーベン・ネーベス(ポルト)はいずれも招集外に。また、19歳ながらすでにポルトのトップチームで得点を記録している期待の若手FWルイ・ペドロもリストに含まれなかった。

それでも、ゴンサロ・グエデスの後継者として期待され、アーセナルが獲得に関心を抱いているとされるベンフィカBのディオゴ・ゴンサウベスや、18歳ながらベンフィカのトップチームでCLにも出場し、バイエルンからの関心が噂されるジョゼ・ゴメス、そして、レナト・サンチェス、ルーベン・ネーベス、ルイ・ペドロ、ジョゼ・ゴメスらとともにゴールデン・ボーイ賞候補にノミーネートされたポルトBの18歳ディオゴ・ダロットやブラガのトップチームでここ2試合に連続で出場しているブルーノ・シャダス、インテルの下部組織育ちのペドロ・デウガードなど、多くの注目選手が選出された。

21名の招集メンバーは、3強のBチームに所属する未来のスター候補が中心となり、ベンフィカから9名、スポルティングから5名、ポルトから4名が選ばれ、ブラガとギマラインスの北の2強から1名ずつ、唯一の海外組としてチューリッヒから1名が選出されている。

グループCに所属するU-20ポルトガル代表は、21日にザンビア、24日にコスタリカ、27日にイランと対戦する。

以下、U-20W杯に臨むU-20ポルトガル代表メンバー21名
(☆印はふとぽるが選ぶ注目選手)

GK
ペドロ・シウバ(スポルティング)☆
ルイス・マシミアーノ(スポルティング)
ディオゴ・コスタ(ポルト)

DF
ユリ・ヒベイロ(ベンフィカ)☆
ルーベン・ディアス(ベンフィカ)☆
フランシスコ・フェレイラ(ベンフィカ)
ディオゴ・ダロット(ポルト)☆☆
ジョルジ・フェルナンデス(ポルト)
ペドロ・エンピス(スポルティング)

MF
ぺぺ・ロドリゲス(ベンフィカ)
フロレンティーノ・ルイス(ベンフィカ)
ジェドソン・フェルナンデス(ベンフィカ)
ミゲウ・ルイス(スポルティング)
ブルーノ・シャダス(ブラガ)☆☆
ペドロ・デウガード(スポルティング)☆

FW
アウレリオ・ブータ(ベンフィカ)
ブルーノ・コスタ(ポルト)
ディオゴ・ゴンサウベス(ベンフィカ)☆☆
シャンドレ・シウバ(ギマランイス)
アンドレ・ヒベイロ(チューリッヒ)
ジョゼ・ゴメス(ベンフィカ)☆☆☆

©FutePor -ふとぽる-